顔脱毛する際にニキビやニキビ跡があると断られるサロンはここだ!

顔脱毛する際にニキビやニキビ跡があると断られるサロンはここだ!

顔脱毛する際にニキビやニキビ跡があると断られるサロンはここだ!
顔脱毛をする際にニキビがあると断るサロンがいくつかあります。
なぜニキビがあると断られてしまうのでしょうか?

 

また、ニキビがあっても顔脱毛することができるサロンの情報について紹介しています。

 

 

 

なぜニキビがあると顔脱毛ができないのか?

脱毛は光やレーザーを当てて毛に含まれるメラニンを認識してしています。

 

ニキビやニキビの跡ががある部分はメラニン色素がほかの部分より濃くなっています。そのため、脱毛の機器がニキビに反応してしまいやけどを追ってしまう可能性があります。
そのため、ニキビやニキビ跡があると脱毛を断られるといったことがあるようです。

 

 

どのようなサロンが脱毛を断るのか?

 

上の説明を読んでいるうちになんとなくわかったとは思いますが、ニキビやニキビ跡があると脱毛を断るのは”レーザーやフラッシュの脱毛”を使っている脱毛サロンです。

 

ここで名前を挙げると問題になってしまうので、個別のサロン名の言明は避けますが大手サロンでも多くのところがレーザーやフラッシュの脱毛器具を使っています。

 

 

ニキビがあっても顔脱毛することができるサロンはこちら

 

ニキビやニキビ跡があっても顔脱毛をすることができるサロンはどのなのでしょうか?

 

 

ニキビがあっても、脱毛の際にメラニンに反応をすることなく脱毛ができるサロンを見つけることができれば問題なく脱毛が可能です。

 

それを可能としているサロンはディオーネと呼ばれる脱毛サロンです。

 

 

ディオーネは、レーザーやフラッシュといった脱毛法とは全く異なった方法で脱毛をします。

 

 

顔のすでに生えている毛に対して脱毛をするのではなくて、これから生えてくる毛の毛根に大して成長を抑制する光を当てて脱毛をしてくれます。。
これから生えてくる毛に対してなので、レーザーなどと比べてかなり低い出力で脱毛が可能です。

 

なのでニキビやニキビ跡があっても安心して顔脱毛をしてもらうことができるんです。

 


京都ミュゼ